Wakaの週末ハイキング- 山の歩き方 -

春夏秋冬、山へ向かいます。夏は縦走、岩登り、沢登り、渓流釣り、藪尾根など、まだ初心者ですが色々な形態で山を楽しんでいます。冬は簡単な雪山登山、最近は山スキーをやっています。

MENU

山の知識-安全

雪山登山 危険なアイスバーンを避ける為に

雪山登山において、「アイスバーン」について考えた事はあるだろうか。 山スキーを初めてからは、「雪」について、何かと真剣に考えるようになったが、まだ歩きの登山しかやっていなかった頃は、あまり深く考えた事はなかった。 アイスバーンについても、以…

絶景の影に潜む危険〜黒部峡谷 下ノ廊下〜

私が初めて下ノ廊下を歩いたのは、2016年の秋。今から3年程前の話になる。私が山を初めて「一番最初に憧れた」場所であり、非常に思い出深い場所だ。3年経った今、再び黒部峡谷へ足を踏み入れた。当時の感動はそのままであったが、2度目の「下ノ廊下…

滑落と救助(単独の場合)

あたりまえの事だけど、忘備録としてメモ。 山中で滑落遭難があった場合、最悪の状況に至るまでには2つのパターンに分けられる。 ①発生→衰弱→死亡 ②発生→即死 滑落により「死亡」する直接的な原因は全身打撲といった外傷によるダメージ。 滑落した時点で、運…

山岳遭難について思うこと。

私は、この夏から北アルプスの山小屋で働いている。 といっても、学生ではない。今までは地元で正社員として働いていたが、退職し、今は完全にフリーターである。 山小屋の従業員になってから、遭難事故の連絡は何度か小屋に入ってきた。私自身はあまり動く…

講習会〜座学編〜(遭難と雪崩について)

今回は所属山岳会の実施する登山リーダー養成のための講習会に参加してきた。 学んだことはリーダーとしてはもちろんであるが、登山者としても覚えておくべき大切な事だった。

熊と熊スプレーあれこれ

先日、光岳周辺に山登りへ行きましたが、その時私は子熊ちゃん2匹に遭遇しました。 万が一の時を考えて熊スプレーを持って来ていましたが、結局使うことはありませんでした。 熊は大人しくて無邪気な様子で、人に危害を加える雰囲気は全くありませんでした…