MENU

山初めての友人と共に~香貫山から静岡県を見渡す~

f:id:vivid_783:20161224223809j:image

 

2016/12/24(土)

山が初めてだという友人と静岡県沼津市の香貫山に登ってきました。

 

【コースタイム】

9:30沼津駅-10:00黒瀬登山口-10:20香陵台-10:50香貫山-11:00桜台(昼食)12:00-12:10展望台-12:40香貫山登山口
f:id:vivid_783:20161225105644j:image
沼津市のwebからお借りしました。

青色のラインを歩きました。

展望台から香貫山登山口までの登山道は歩いた事ありませんでしたが、いいルートだと思い下山道として選択。

しかし予想外に急勾配で友人に酷な思いをさせてしまいました。

自分の知識の範囲内で計画すべきだったと反省。

次回に備えてさらに研究します。

f:id:vivid_783:20161225105706j:image
香陵台。五重塔は町から見上げても見つけやすいです。


f:id:vivid_783:20161224223240j:image
香陵台から望む景色。伊豆半島が見えます。左側の尾根が本日の下山ルートです。


f:id:vivid_783:20161224223329j:image
愛鷹山の上空に雲が発生しています。


f:id:vivid_783:20161225105730j:image
柵越しに展望台が見えます。


f:id:vivid_783:20161224223410j:image

香貫山の稜線上を歩きます。

途中に休憩スポットが。

 

f:id:vivid_783:20161224223521j:image
休憩スポットからの景色。

町から見上げると、香貫山の稜線は木がフサフサして見えます。


f:id:vivid_783:20161224223439j:image
展望台も確認出来ます。

f:id:vivid_783:20161225105757j:image
山頂に到着しました。


f:id:vivid_783:20161225105816j:image
香貫山は沼津アルプス縦走路の出発点でありゴールでもあります。

f:id:vivid_783:20161224223603j:image
桜台まで歩いて昼食タイムです。

 

 本日の山ごはん

 

たらこパスタ(二人分)

・早ゆで1分サラダパスタ-200g

・S&B生風味たらこの素-2人前

1人100gでしたが少し多かったです。次は1人70gで食べようと思います。塩っ気がありしょっぱかったので素は1人前で。

 

ポトフ(二人分)

・ポトフの素-380ml

・ジャガイモ-1個

・人参-1/3

・タマネギ-1/4

・ロールキャベツ(肉売場のもの)-6個

・ソーセージ-2個

昨晩、家で作ったものをジップロックに入れて持ってきました。

 

友人は、家で食べてるやつよりも豪華だと言って、かなり喜んでいる様子でした。

私も初めて山ごはんを食べたときはかなりはしゃぎました。

山好きにさせる作戦が上手くいったようです。

 
f:id:vivid_783:20161224223650j:image
ここからも伊豆半島が見えます。

f:id:vivid_783:20161224223634j:image
先ほどまでいた山頂。


f:id:vivid_783:20161224223700j:image

展望台まで移動して、360℃のパノラマを眺めます。

富士山方面。


f:id:vivid_783:20161224223714j:image

南アルプス

f:id:vivid_783:20161224223729j:image
雪が被っていて分かりやすいです。

向かって左側から上河地、聖、赤石(少し隠れている)、悪沢、塩見、白根三山です。

f:id:vivid_783:20161224223745j:image
伊豆半島びゅうおなども見えます。


f:id:vivid_783:20161224223809j:image

下山後、香貫山を振り返る。


f:id:vivid_783:20161225105837j:image

三島広小路駅まで移動して、つい4日前にオープンしたメロンパン専門店Melon de melonに寄り道します。

運営元は株式会社サンライズ。去年の暮れ12月に設立してから物凄い勢いで店舗を増やしています。

オープンしたばかりで行列が出来ていました。かなり忙しそうでしたが、そんな中でもスタッフの方々の対応は丁寧でした。とても気持ちが良かったです。

プレーンメロンパン190円。

皮はクッキーのようにサクサクで美味しいです。

中身は軽くてフワフワです。押したら簡単に潰れてしまいそう。

味は甘くて素朴です。

店の近くの川沿いのベンチに腰掛け、数多のハトに狙われながら完食。


f:id:vivid_783:20161224223826j:image

参鶏湯専門店の土俗にて海鮮チヂミ。

具がたくさんです。

f:id:vivid_783:20161225105856j:image
メインの参鶏湯もいただきました。薬膳料理とのことで、鶏の腹の中に米やクコの実、高麗人参など色々と入ってました。初めて食べる味でした。スープは鶏ガラベース。薄味だということで、自分で塩をつけていただきました。美味しかったです。

広告を非表示にする