読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末ハイキング日記!- 山の歩き方 -

山の魅力は無限大です。

MENU

ブログ始めます

はじめまして

 

f:id:vivid_783:20160922183913j:plain本日よりブログ開設

 

私は、山登りが大好きです。

 

2016年の2月からは山岳会に所属し、そこから色々な山に連れて行ってもらいました。

たくさんの刺激を受け、行けば行くほどに「次はここ行きたい!ここの景色を見てみたい!」と衝動が湧き上がってきます。

山に出会ったおかげで、色んな人と出会い、仕事をするのも苦ではなくなり、毎日を楽しく過ごせるようになりました。

山の魅力に気づくことが出来て、私は本当にラッキーだと思います。(笑)

 

↓私のきっかけを書きました。

 

山登りのきっかけ

きっかけは、去年(2015年)の7月、初の富士登山に行ったときです。

私の通っているスポーツジムで「富士登山プロジェクト」というのがありました。

2回練習で近くの山に登り、その後富士登山をします。

 

最初は全く興味なし

まあ近くの山に登るくらいなら…。と、練習の2回は参加しました。

山には絶対にお金をかけたくなかったので、あり合わせの服で行きました。

そうしたら他の参加者に「ご近所さんを散歩するような格好ね〜。」と言われてしまいました。(笑)

登り始めるととにかくキツかったです。

それでも頂上から見る景色は綺麗で、登って良かったなと感じました。

でもやっぱりそこにのめり込むほどの魅力は感じませんでした。

 

富士登山の申し込みが始まった6月

全く行く気がなかったのでスルーしていたところ、ジム仲間の色んな方々が、「富士山いこうよ!」と猛プッシュしてきました。

周りの勢いに流され、ついに私も「まあ人生で最初で最後だから行くか!」と考え直して行くことに。

 

グッツはレンタル

 山グッツを全く持っていなかったので、「そらのした」の「初めての富士登山セット 11,480円」をレンタル。

www.soranoshita.net

(ちなみに、この「そらのした」はオススメです。素晴らしいお店です!)

 

来たる当日

初めて歩く登山道。低山とは違う、岩でごつごつした道は少しスリリングで面白かったです。

そして沈む夕日に染まる下界の景色はとても綺麗でした。

目前に広がる雲海も、頂上から見るご来光も絶景でした。

 

歩きながら、「もっとこんな景色を見てみたい!」という思いがジワジワと湧いてきました。

 

人生の分岐点

もしあの時に、誘われなかったらきっと山にはハマっていませんでした。

あの時に声をかけてくれた方々には感謝しています。

人生で最初で最後だったはずの山登りが、まさかこうなるとは思いませんでした。

 

感じ方は人それぞれ

ちなみに、私は富士登山が楽しかったですが、それは色々な条件が良かったおかげだと思います。

体調・気候・メンバー・装備・混雑状況などなど。

スポーツジムで適切な指示と適切なペース配分があったからこそ楽しく登ることができました。

 

私がハマったからといって他の人が富士山へ行って同じ感動を味わうか?といえば違う気がします。

少しでも、不備があったり、嫌なことがあると、それは一気に最悪の思い出となってしまいます。

私の友人も富士登山へ行きましたが、高山病や寒い中でのご来光渋滞で「もう二度と行かない。」と言っていました。

受け取り方は人それぞれです。

 

富士山に罪はないし、素晴らしい山だということに違いはありません。

私としてはやっぱり富士山最高!と思って欲しいので、装備や体調など、自分で出来る範囲のことはきっちりやって富士山に登って欲しいと思っています。

私も初心者ですが、少しだけならアドバイスできますので、何かありましたらお声掛けください。

 

 

 

広告を非表示にする