Wakaの週末ハイキング- 山の歩き方 -

春夏秋冬、山へ向かいます。夏は縦走、岩登り、沢登り、渓流釣り、藪尾根など、まだ初心者ですが色々な形態で山を楽しんでいます。冬は簡単な雪山登山、最近は山スキーをやっています。

MENU

山の知識

より山を楽しむ為の様々な情報をまとめたものです。

登山における天気予報〜天気図を読む〜

登山を行う際、天気予報は調べるだろうか。 悪天候を避ける為にも、快晴の中展望を楽しむ為にも、天気予報を調べる事は重要である。 ↑GWの大キレット・槍ヶ岳 しかし、たまに想像とは違う天候に見舞われる事もある。 どうすればより正確な天気を知る事が出来…

雪山登山 危険なアイスバーンを避ける為に

雪山登山において、「アイスバーン」について考えた事はあるだろうか。 山スキーを初めてからは、「雪」について、何かと真剣に考えるようになったが、まだ歩きの登山しかやっていなかった頃は、あまり深く考えた事はなかった。 アイスバーンについても、以…

絶景の影に潜む危険〜黒部峡谷 下ノ廊下〜

私が初めて下ノ廊下を歩いたのは、2016年の秋。今から3年程前の話になる。私が山を初めて「一番最初に憧れた」場所であり、非常に思い出深い場所だ。3年経った今、再び黒部峡谷へ足を踏み入れた。当時の感動はそのままであったが、2度目の「下ノ廊下…

滑落と救助(単独の場合)

あたりまえの事だけど、忘備録としてメモ。 山中で滑落遭難があった場合、最悪の状況に至るまでには2つのパターンに分けられる。 ①発生→衰弱→死亡 ②発生→即死 滑落により「死亡」する直接的な原因は全身打撲といった外傷によるダメージ。 滑落した時点で、運…

山岳遭難について思うこと。

私は、この夏から北アルプスの山小屋で働いている。 といっても、学生ではない。今までは地元で正社員として働いていたが、退職し、今は完全にフリーターである。 山小屋の従業員になってから、遭難事故の連絡は何度か小屋に入ってきた。私自身はあまり動く…

【ファイントラック】補修キットでズボンの穴を修復した

finetrackという国内のアウトドアメーカーはご存知だろうか。 私が知ったのは約3年程前・・・。東京の高田馬場にあるカモシカスポーツ本店でこのブランドを知った。初めて購入したのは雪山用のジャケットだった。 fine trackは、値段が少し高めなものの、な…

講習会〜座学編〜(遭難と雪崩について)

今回は所属山岳会の実施する登山リーダー養成のための講習会に参加してきた。 学んだことはリーダーとしてはもちろんであるが、登山者としても覚えておくべき大切な事だった。

ダンロップテント VS-20(お気に入りの道具)

私の相棒は「ダンロップテント VS-20」だ。この「ダンロップシリーズ」は、他メーカーのテントに比べると使っている人は少ない気がする。しかし私はこのテントが大好きだし、一番だと思っている。

明神岳主稜縦走!北アルプス縦走途中断念

お盆休みは有給含めて9連休を頂いた。 半年前から温めていた夢の計画「北アルプス南部8の字周回」を実行したが 2日目にして断念。相方が脱臼をしてしまった。 北穂高小屋の方にお世話になり、どうにか無事に下山することができた。 8泊9日の予定が、2…

熊と熊スプレーあれこれ

先日、光岳周辺に山登りへ行きましたが、その時私は子熊ちゃん2匹に遭遇しました。 万が一の時を考えて熊スプレーを持って来ていましたが、結局使うことはありませんでした。 熊は大人しくて無邪気な様子で、人に危害を加える雰囲気は全くありませんでした…

植村直己「青春を山に賭けて」読了!素晴らしい行動力と考え方を持っている人でした。

植村直己さんの、常人離れした行動も実は明確な「目標」と「情熱」の元にあります。強い意志を持って目標へ向かうことの大切さ、またこれからどんな考え方で過ごして行くべきなのか、大切なことを学んだ一冊でした。

バックカントリースキーで靴擦れ!怪我の忘備録

焼岳バックカントリーに行った時に怪我をした話です。 靴擦れが悪化して、病院に毎日通う羽目になりました。 ※患部の写真もアップしてます。グロテスクなのが苦手な方はごめんなさい。

里山で感じた遭難と道迷いの恐怖〜竜爪山のバリエーションルートを歩いてきた〜

先週の日曜日に、静岡市の葵区にある竜爪山に連れて行ってもらいました。 竜爪山は低山で地元の人に愛される山ですが、過去には遭難事件も発生しています。

地形図を読めれば山が100倍楽しくなる!~藪山で地図読み講習会を受けてきた~

日曜日に、山梨県の山岳ガイドの三上浩文ガイドの地図読み講習会に参加してきました。